和紙の活版名刺、工芸品販売(はがき・封筒・ちぎり絵・和帳など)

和紙の活版名刺、はがき・封筒・ちぎり絵・和帳などの工芸品を販売しております
オリジナル和紙商品

オリジナル和紙名刺
オリジナル和紙商品
和紙関連情報
和心工房について
Facebook page
     
トップ  >  活版印刷とは

印刷は大きく4つの種類に大別され、版の種類によって凸版、平版、凹版、孔版に分類されます。

活版印刷は、このうちの凸版印刷のひとつになります。

活字を組み合わせて作った版(活版)で印刷すること、もしくはその印刷物を指して活版印刷と呼ばれます。
 
原理自体はとてもシンプルで、印刷される部分がそれ以外の所より一段高くなっており、その部分にインクを付け、紙をのせ、上から圧力をかけて紙にインクを転写することで印刷されます。

文字の一つ一つが別々の活字でできており、文字を差し換えたり、印刷が終わった後にバラバラにもどし、新たに別の版を組むことができます。

活字は、木や金属に字形を刻み、それにインクをつけて何度も印刷できるようにしたもので、鉛版・線画凸版・樹脂版などの印刷も含めて、活版印刷と表現します。

活版印刷は、活字や版の保存に広いスペースがいること、鉛を主体とする為に、環境衛生上に良くないこと、熟練工が減ってきていることから、だんだん利用が減ってきています。

しかし名刺や和紙などへの印刷する場合、活字の写りのキレが良いことや紙の風合いを損なわないなどの長所があるため、根強いファンが多いのも事実です。

高級和紙を使った活版名刺はこちらです!

「活版印刷について」トップページはこちら!

和心工房トップページはこちら!

参照: 大沢印刷ホームページ

プリンタ用画面
カテゴリートップ
活版印刷について
次
活版印刷の歴史と現在

 
     
pagetop