平成25年度の出雲民藝紙(いずもみんげいし)を使った和紙のカレンダーの販売を開始しました!!



さて、月日が流れるのは早いもので、今年も残すところあとわずかですね。

財団法人安部榮四郎記念館(あべえいしろうきねんかん)は来年30周年を迎えます。

平成25年度の和紙カレンダーは、30周年を記念し、雁皮紙(がんぴし)を表紙に、8種類の色とりどりの美しい出雲民藝紙(いずもみんげいし)を組み合わせております。



この永久保存用紙・雁皮紙(がんぴし)を漉く技術は、人間国宝安部榮四郎(あべえいしろう)が重要無形文化財に認定されたもので、その技は後継者である安部信一郎に伝えられております。

カレンダーは半年ごとに4色の和紙で彩られ、使用後には和紙をお使いいただけますよ!

また、表紙雁皮紙(がんぴし)より透けて見える印刷文字は安部榮四郎書「道」で、限定450部となっております。



今年も第36回島根広告大賞、カレンダー部門で金賞と消費者特別賞をいただきました!

インテリアとしても使っていただける、美しい色合いのカレンダーとなっております!

当商品は以下の方にお勧めいたします!

・部屋を彩る美しいカレンダーをお探しの方人
・和のインテリアをお探しの方
・色とりどりの和紙の風合いを味わってみたい方











平成25年度 出雲民藝紙(いずもみんげいし)を使った和紙のカレンダー
大きさ: 縦60cm×横25cm
価格: 4500円

出雲民藝紙(いずもみんげいし)を使った和紙のカレンダーをお求めの方はこちら!

他商品とあわせてのご購入をご希望の方はこちらよりお願いいたします。