近代紙漉きの象徴であり、雁皮紙の手漉き技術において人間国宝に認定された、安部榮四郎(あべえいしろう)の一生涯が綴られております。

和紙の研究に対する思い、民藝運動(みんげいうんどう)を通じて知り合った仲間との秘話、出雲民藝紙(いずもみんげいし)を確立するまでの葛藤(かっとう)などの話が満載です。

これ一冊で、和紙のことに相当詳しくなれますよ!

当商品は以下の方にオススメします。

・和紙の勉強がしたい方
・出雲民藝紙(いずもみんげいし)の誕生秘話を知りたい方
・出雲雁皮紙(いずもがんぴし)について勉強したい方
・人間国宝 安部榮四郎(あべえいしろう)について詳しく知りたい方
・民藝(みんげい)に興味のある方 など


書籍「紙漉き七十年 安部榮四郎の世界」
発行所: 株式会社アロー・アート・ワークス
印刷所: 本郷印刷株式会社
計222ページ
価格: 3800円

書籍「紙漉き七十年 安部榮四郎の世界」をお求めの方はこちら!

他商品とあわせてのご購入をご希望の方はこちらよりお願いいたします。


出雲和紙オリジナル商品の説明はこちら!

和心工房トップページはこちら!