和紙の活版名刺、工芸品販売(はがき・封筒・ちぎり絵・和帳など)

和紙の活版名刺、はがき・封筒・ちぎり絵・和帳などの工芸品を販売しております
オリジナル和紙商品

オリジナル和紙名刺
オリジナル和紙商品
和紙関連情報
和心工房について
Facebook page
     
トップ  >  安部榮四郎邸について

出雲民藝紙工房(いずもみんげいしこうぼう)の向かいに安部榮四郎邸(あべえいしろうてい)があります。

昭和34年に建てられました。

現在は、安部信一郎、紀正、両氏の自宅となっております。



昔ながらの日本家屋であり、玄関には歴史の重厚感が漂っております。



建物内部は、まるで和紙の博物館のようです。

人間国宝 安部榮四郎(あべえいしろう)氏の研究資料や作品が、所狭しと並んでおります。



以前は、民藝運動(みんげいうんどう)で関わっていた多くの芸術家たちが、安部榮四郎(あべえいしろう)邸を訪ねてきたそうです。

残された手紙から、当時の彼らの同志愛が伺えます。



この大きな囲炉裏を囲んで、幅広い来客をもてなしたそうです。



尚、安部榮四郎(あべえいしろう)邸は、一般の方の見学は遠慮させていただいております。

保管されていた美術品の一部は、財団法人安部榮四郎記念館(ざいだんほうじんあべえいしろうきねんかん)に保存されておりますので、そちらのほうで鑑賞していただけます。

参照:
週刊人間国宝63 工芸技術手漉和紙 

前
財団法人安部榮四郎記念館(あべえいしろうきねんかん)について
カテゴリートップ
和紙の里八雲について

 
     
オリジナル和紙名刺

サイト内検索
pagetop